ブレッシュプラスとフレピュアは全く成分が違うって知ってた?【賢い人は成分で選ぶ。】

フレピュアとブレッシュプラス。

 

両者は同じ口臭サプリメントです。一般の人がみると、大差ないサプリのように見えます。
ただ、辛口のサプリメントアドバイザーが見ると、全く成分が違う。

 

なので、購入するときは、成分でどちらがお得なのかをしっかり見定める必要があります。素人のレビューも大事ですが、鵜呑みは厳禁ってことですね。

 

ちなみに、なぜ、比較されるのか?分かりますか。
それは、単純で価格です。これを見てください。

 

比較 価格 返金保証
フレピュア 初回500円+オリゴプレゼント あり(10日間)
ブレッシュプラス 初回500円 あり(30日間)

比較すると、パッと見た目は、フレピュアの方がお得なんじゃない?と思いますよね。オリゴ糖も付いてきます。

 

僕が全く知らない素人であれば、フレピュアを1位にすると思います。

 

ただ、サプリメントアドバイザーは、価格より、成分や実際の効果がどうかといった方が気になるものなんです。
なので、ブレッシュプラスとフレピュアの全成分を比較しちゃいました。

 

チェック方法としては、2つ見ていきましょう。

 

1.全成分の比較(配合量)
2.成分の違いや傾向

 

1.フレピュアとブレッシュプラスの全成分の比較をみていきますよ

フレピュアの方が人気だとしましょう。オリゴ糖も付いて500円と安いし。

 

ですので、フレピュアの成分を中心にブレッシュプラスの成分を並べてみていきますよ。

 

赤色は、各サプリに含まれている最も多く含まれている上位3成分です。

 

フレピュア ブレッシュプラス
難消化性デキストリン
マルトース マルトース
還元麦芽糖水飴 還元麦芽糖水飴
デキストリン デキストリン
有胞子性乳酸菌(乳成分を含む) ラクトフェリン(乳由来)
シャンピニオンエキス末 シャンピニオンエキス末
ナタマメ茶末 ナタマメ末
レモン果汁末(大豆を含む) グレープフルーツ果汁末
コーヒー生豆抽出物 コーヒー生豆抽出物
ビフィズス菌乾燥原末(乳成分を含む)/ソルビート モリンガ末 / ソルビトール
香料 香料
ポリグルタミン酸(大豆由来) ゴボウパウダー
ステアリン酸Ca ステアリン酸 Ca
微粒酸化ケイ素 微粒酸化ケイ素
酸味料(クエン酸) 酸味料(クエン酸)
甘味料(スクラロース) 甘味料(ステビア)
オリゴ糖、ぶどう糖、プロポリス、乳酸菌生産物質、ローレッシュ(ゲッイジュ葉エキス)

 

ここで、まず、上位3成分を比較してみると、

 

フレピュアは、主に砂糖類が中心。
ブレッシュプラスは、難消化性デキストリンが中心。

 

と分かります。

 

難消化性デキストリンは、腸内環境を整える成分です。つまり、ここから分ることは、

 

フレピュアは、甘い美味しさを追求とした口臭サプリ。
ブレッシュプラスは、腸内環境から改善しようとする口臭サプリ。

 

ともいえます。タブレットなので、甘さも大事だと思います。

 

ここで疑問が湧きます。なぜ、腸内環境と口臭が関係しているのか?ってことです。

 

口臭は菌の存在がカギだった

 

口臭と腸内環境って一見全く関係がないように思いえますが、実は違うんです。

 

口臭も腸内環境も全て菌が存在します。

 

良い菌もいれば、悪い菌もいる。
口臭が臭いのは悪い菌が優位に働いているからです。

 

腸内環境がすごくいいのに、口臭が酷い人って、まずいません。
逆に、便秘ぎみで口臭が酷い人は、珍しくありません。

 

よく、口から便臭がするというのは、間違っていないんです。ホント。

 

幾ら口臭ケアを口から振りかけても、歯磨きを頑張ったところで、30分くらいは持つかもしれませんが、持続はしないわけです

 

これは、根本が解決していないからです。

 

だから、口臭予防は、腸内環境の菌の存在は決して無視できないんです。

 

2.ブレッシュプラスとフレピュアの成分の違い

口臭は、菌の存在が鍵を握ります。

 

ここにも記載しましたが、口臭が気になる人の細菌数って見たくもない数字です。

 

口臭が気にならない人 1,000〜2,000個
口臭がちょっと気になる人 4,000〜6,000個
口臭が気になる人 1,000,000,000,000(1兆個以上)

※「口臭が気になる人」は、口をほどんど磨かない人も含む

 

では、菌の存在に対し、フレピュアとブレッシュプラスは、どのような環境にしようとしているのか比較してみましょう。
ここでも、成分で比較してみます。

 

フレピュアの菌に対する環境を整える成分
有胞子性乳酸菌(乳成分を含む) ヨーグルトにも含まれる乳酸菌が含まれた乳成分
ビフィズス菌乾燥原末(乳成分を含む) 腸内環境の善玉菌

 

ブレッシュプラスの菌に対する環境を整える成分
難消化性デキストリン 腸内の清掃
オリゴ糖 善玉菌のエサ
ラクトフェリン 悪玉菌の抑制
ラクトパーオキシダーゼ 乳や唾液に含まれる抗菌成分。(森永乳業)
穀物発酵エキス末 消化酵素活性する成分(消化をサポート)

 

これを見て分る通り、胃、腸内環境から変えていこうとする成分が多いのは、ブレッシュプラスです。

 

ブレッシュプラスと他の口臭サプリとの違いとは?

ブレッシュプラスと似たサプリは、フレピュアを含め他にも数多くあります。

 

ただ、多くの口臭サプリは、ほとんどが、口から出る臭いだけに注目した成分が中心です。

 

口臭が出る場所ばかりに目がいってしまうのも間違ってはいません。なぜなら、そこが一番気になるからです。

 

ただ、一瞬消えても、意味がありません。ずっと口臭と向き合った生活をしなくちゃいけませんよね。

 

だからこそ、

 

口臭の臭いを消す成分+胃腸内の環境改善

 

となる成分が含まれた口臭サプリがベストなんです。

 

それが、ブレッシュプラスです。

 

TOPへ